世界は「使われなかった人生」であふれてる

世界は「使われなかった人生」であふれてる Book 世界は「使われなかった人生」であふれてる

著者:沢木 耕太郎
販売元:暮しの手帖社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【「使われなかった人生」とは何だろう。それは、いまここにある自分の人生でなく、もう1つの可能性として「ありえたかもしれない人生」にほぼ等しい。しかし、それら2つの言葉の間には微妙な違いがある。「ありえたかもしれない人生」には手の届かない夢といった意味合いがあるが、「使われなかった人生」には具体的で実現可能な人生という意味が込められていると、著者は言う。ほんのちょっとした決断や選択で、手に入れられなかった人生。

   著者は、歳をとるにしたがって、いつの間にかそんな「使われなかった人生」を映画の中に探し求めるようになったという。ここに収められた30編の映画時評と映画にまつわるエッセイ2編では、いわゆる強くて格好いいヒーローやヒロインが主人公の映画は取り上げられていない。 】

 以上はAmazonに載っていた紹介だが、この文に興味をもたれた方は面白く読めると思う。「ありえたかもしれない人生」に、私はイニスとジャックを思った。またか、であるが、何度も書いたように現在、このブログ全体が「BBM」語りになっているのでご容赦願いたい。

 私がこの本を読む気になったのは、「本当に私たちは他者を理解できるのか?」という沢木氏の問いかけが目に入ったからだ。

「私は理解できるとは思わない。もっともよくわかっているはずの自分のことすらよくわかってはいないからだ。」

 全く同感だ。多くの人は自分をわかっているつもりかもしれないが。私も若い頃よりは少しは自分がわかってきた気はするが、時折とんでもないことをやらかして呆然となる。いったい私はどうなっているのだ?

「なぜ私はこれでなくあれをしたか。なぜああでなくこうだと思い込んでしまったか。わかっていたはずのことが、不意にわからなくなってしまうことも少なくない。」

 心から共感して読み進んだ。「自分のことがよくわからないのは自然のことではあるまいか。なのに、多くの人は自分のわからなさを深く突きつめないまま、外界の照り返しにすぎない幻影の自己を受け入れ、行動していくことを学んでいく。」

 なるほど、なるほど。それが一番ラクだものね。「あんたは、こういう人間」。ハイそうですね、ご無理ごもっとも。

 この文は「わからないということに耐えて」の一節。「17歳のカルテ」の前フリなのだが、そのまま「BBM」にもあてはまりそうだ。いや、すべての人生に、と言うべきか。

 また「BBM」の話になるが、登場人物の中でもとりわけイニスは自分をわかっていなかっただろう。わかるのが怖かったと言い換えてもいいが。結果、何も選ばず行動もせず、そのために周囲の人間を傷つけ、さらに自分も傷ついていった。もしイニスが、少しでも自分をわかろうとしていたら? それは認めたくない自分と向き合うことに他ならないのだけど。

 沢木氏は「わからないということに耐えて」の最後にこう書いている。

「わからないことに耐えつつ、考えつづける。それこそが『真っ当』であることへの道。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

▲アン・リー監督作品 | ▲ジェイク・ジレンホール出演作 | ▲ヒース・レジャー出演作 | ▲ブロークバック・マウンテンⅡ(51)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅣ(151)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅧ(351)~ | ▲ブロークバック・マウンテン | ▲ブロークバック・マウンテンⅢ(101)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅤ(201)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅥ(251)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅦ(301)~ | ▲私見・アカデミー賞 | △LGBT映画 あ | △LGBT映画 い~お | △LGBT映画か、が行 | △LGBT映画さ、ざ行 | △LGBT映画た、だ行 | △LGBT映画な行 | △LGBT映画は、ば、ぱ行 | △LGBT映画ま行 | △LGBT映画ら行 | △LGBT映画わ行 | △「腐女子」を考える | △ジェンダー関連 | △ドラマ | ある日どこかで | アーサー王伝説 | エド・ウッド関連 | クリスト・ジフコフ出演作 | サッカー | ジェラール・フィリップ出演作 | ジェームズ・フランコ出演作 | ジェームズ・スペイダー出演作 | ジャック・ガンブラン出演作 | ジャレッド・レト出演作 | ジュード・ロウ出演作 | ジュード・ロウ関連映画 | ジョニー・デップ出演作 | ダニエル・デイ・ルイス出演作 | ドラマ | パリの本 | ポール・ニューマン出演作 | レオナルド・ディカプリオ出演作 | ヴァンサン・ペレーズ出演作 | ヴィスコンティ作品 | 人形アニメ | 写真集 | 小説あ行 | 小説か行 | 小説さ行 | 小説た行 | 小説な行 | 小説は行 | 小説や行 | 市川雷蔵出演作 | 年下の彼 | 忘れられないコミックス | 忘れられない小説 | 忘れられない随筆 | 戦争の記憶・ヨーロッパ | 日本映画あ行 | 日本映画か行 | 日本映画さ行 | 日本映画た行 | 日本映画な行 | 日本映画は行 | 日本映画ま行 | 日本映画や行 | 日本映画ら行 | 映画あ | 映画い | 映画う | 映画え | 映画お | 映画か | 映画き | 映画く | 映画け | 映画こ | 映画さ | 映画し | 映画す | 映画せ | 映画そ | 映画た | 映画ち | 映画つ | 映画て | 映画と | 映画な | 映画に | 映画の | 映画は | 映画ひ | 映画ふ | 映画へ | 映画ほ | 映画ま | 映画み | 映画む | 映画め | 映画も | 映画や | 映画ゆ | 映画よ | 映画ら | 映画り | 映画る | 映画れ | 映画ろ | 映画わ | 映画書籍あ行 | 映画書籍か行 | 映画書籍さ行 | 映画書籍た行 | 映画書籍は行 | 映画書籍ま行 | 映画書籍や行 | 映画音楽 | 滝口雅子詩集 | 猫いろいろ | 私のルーツ | 美術書CATS | 美術書あ行 | 美術書か行 | 美術書さ行 | 美術書た行 | 美術書な行 | 美術書ら行 | 華氏911 | 追悼 伊福部昭 | *Football | *コメディ映画あ行 | *コメディ映画さ行 | *コメディ映画た行 | *コメディ映画ま行 | *コメディ映画や行 | *家族問題 | サンドラ様blog開設お祝いカード