舞妓Haaaan!!!

GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!! DVD GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!!

販売元:バップ
発売日:2007/06/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 京都にいた5年間で舞妓Haaaan!!!と遭遇できたのはたったの2回でした。オビンボ学生だった私、ある日、真昼の先斗町へ。鴎外の短編で有名な高瀬川ってこれ? などと散策中に忽然と舞妓はんが現れたンどす。もしかしてあれは白昼夢だったのかも。あとの1回は意識ははっきりしてました、祇園界隈を市営バスで通過中、舞妓はんが簪屋に入っていくのを目撃、バスの乗客がいっせいに注目したのを覚えています。京都市民にとっても、舞妓はんはそうそう遭遇できる存在ではないんですね。

 先日ゾディアックの時にポスターを見て、スゲー派手、と思い、「『舞妓はーん』はただ今開場…」のアナウンスに妙に引かれ。帰宅してキネ旬を見たら特集が組んであるではないですか。「舞妓はんと野球拳をやるのが夢という男」の映画? 植木等の遺作でもあるというし、だんだん見たい気持ちが湧いてきました。実は決め手はこのブログでした、ご挨拶に行かないと。真紅さんの感想もどうぞ。YouTubeに予告が! 対談も発見。そしてなんとなんと、おおやちきさんのイラストまで!

 見るぞ、と決めてからは頭の中で「お座敷小唄」が渦巻き「京都 先斗町に降る雪も~」と口ずさんでしまったり。ところで「ぽんとちょう」ってはじめから読めました? 高校の修学旅行前の国語の試験に「烏丸」「先斗町」など京都の地名の読みが出て、あんまり出来なかった覚えが。それにしても公式サイトはデーハーですね。祇園というより新京極のノリ?

 上映前、まずは白粉のCFに上七軒の舞妓はんが登場、ここでもう一気に京都気分。そう、京都もなかなか行けませんし、京都好きは見て損はないと思います。クドカンの脚本はさすがだし、ノンストップ・コメディは思いもかけぬ方向になだれ込んでいき、呆気にとられているうちに終了です。あれもこれもとネタをばらしたいところですが、とにかく見てください。力強いオタク肯定シーンもあり好感がもてました。

 主演の阿部サダヲ、ライバルの堤真一は暑苦しいほどの熱演、柴咲コウ(コメディ開眼らしいです)も良かったし、駒子(小出早織)が可愛らしくて気に入りましたよー。他の役者さんも個性派揃いでしたね。社長とか京都の上役(先崎部長、サイコー!)とか。置屋のお母さん吉行和子さんもさすがの存在感です、はい。

↓このイラストかわいいですよねー、あー、私も舞妓はんフェチになってしまいそう。

舞妓Haaaan!!!オフィシャル・ブック一見さん、イラッシャイ!!!―オフィシャルブック Book 舞妓Haaaan!!!オフィシャル・ブック一見さん、イラッシャイ!!!―オフィシャルブック

販売元:日本テレビ放送網
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

▲アン・リー監督作品 | ▲ジェイク・ジレンホール出演作 | ▲ヒース・レジャー出演作 | ▲ブロークバック・マウンテンⅡ(51)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅣ(151)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅧ(351)~ | ▲ブロークバック・マウンテン | ▲ブロークバック・マウンテンⅢ(101)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅤ(201)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅥ(251)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅦ(301)~ | ▲私見・アカデミー賞 | △LGBT映画 あ | △LGBT映画 い~お | △LGBT映画か、が行 | △LGBT映画さ、ざ行 | △LGBT映画た、だ行 | △LGBT映画な行 | △LGBT映画は、ば、ぱ行 | △LGBT映画ま行 | △LGBT映画ら行 | △LGBT映画わ行 | △「腐女子」を考える | △ジェンダー関連 | △ドラマ | ある日どこかで | アーサー王伝説 | エド・ウッド関連 | クリスト・ジフコフ出演作 | サッカー | ジェラール・フィリップ出演作 | ジェームズ・フランコ出演作 | ジェームズ・スペイダー出演作 | ジャック・ガンブラン出演作 | ジャレッド・レト出演作 | ジュード・ロウ出演作 | ジュード・ロウ関連映画 | ジョニー・デップ出演作 | ダニエル・デイ・ルイス出演作 | ドラマ | パリの本 | ポール・ニューマン出演作 | レオナルド・ディカプリオ出演作 | ヴァンサン・ペレーズ出演作 | ヴィスコンティ作品 | 人形アニメ | 写真集 | 小説あ行 | 小説か行 | 小説さ行 | 小説た行 | 小説な行 | 小説は行 | 小説や行 | 市川雷蔵出演作 | 年下の彼 | 忘れられないコミックス | 忘れられない小説 | 忘れられない随筆 | 戦争の記憶・ヨーロッパ | 日本映画あ行 | 日本映画か行 | 日本映画さ行 | 日本映画た行 | 日本映画な行 | 日本映画は行 | 日本映画ま行 | 日本映画や行 | 日本映画ら行 | 映画あ | 映画い | 映画う | 映画え | 映画お | 映画か | 映画き | 映画く | 映画け | 映画こ | 映画さ | 映画し | 映画す | 映画せ | 映画そ | 映画た | 映画ち | 映画つ | 映画て | 映画と | 映画な | 映画に | 映画の | 映画は | 映画ひ | 映画ふ | 映画へ | 映画ほ | 映画ま | 映画み | 映画む | 映画め | 映画も | 映画や | 映画ゆ | 映画よ | 映画ら | 映画り | 映画る | 映画れ | 映画ろ | 映画わ | 映画書籍あ行 | 映画書籍か行 | 映画書籍さ行 | 映画書籍た行 | 映画書籍は行 | 映画書籍ま行 | 映画書籍や行 | 映画音楽 | 滝口雅子詩集 | 猫いろいろ | 私のルーツ | 美術書CATS | 美術書あ行 | 美術書か行 | 美術書さ行 | 美術書た行 | 美術書な行 | 美術書ら行 | 華氏911 | 追悼 伊福部昭 | *Football | *コメディ映画あ行 | *コメディ映画さ行 | *コメディ映画た行 | *コメディ映画ま行 | *コメディ映画や行 | *家族問題 | サンドラ様blog開設お祝いカード