花咲ける騎士道

花咲ける騎士道 スペシャル・エディション DVD 花咲ける騎士道 スペシャル・エディション

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2004/10/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ヴァンサン・ペレーズ主演のこの作品、ジェラール・フィリップ主演の超有名作品のリメイクだけに、非常にプレッシャーがあったそうだ。
 が、ヴァンサンは自然体で演じて楽しい仕上がり。彼の人なつこい笑顔が印象的だった。天性の明るい性格なのだろうか。

 幕開け。プレイボーイのファンファンが結婚式に連行される前にアクションシーンがたっぷりあるが、私にはくどく感じられた。
スパイを登場させたりして盛り沢山の内容で展開もスピーディ、その分、最後の大団円はあっさりしすぎに思えた。
 共演のペネロペ・クルスは燃えるような瞳で熱演、はじめて彼女をいい女優だと感じた。(他には「オール・アバウト・マイマザー」しか見てないけど)脚本はリュック・ベッソン。

花咲ける騎士道 DVD 花咲ける騎士道

販売元:アイ・ヴィー・シー
発売日:2003/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 続けて、旧作の方を初めて見た。時間をおかずに見比べたせいか、差がきわだって面白かった。こちらはジーナ・ロロブリジダがヒロイン、この作品で一躍人気女優になったそうだ。

 まず大きな差は、旧作は白黒だということ。が、カラーを見なれた目にはかえって新鮮。何よりG.フィリップが圧倒的に魅力的。これじゃヴァンサンがプレッシャーを受けたのも無理はない。フランスの国民的名作なわけだし。

 旧作では、戦争の描き方がナレーションに頼りすぎな感があった。リメイク版は王や連隊長をコミカルに描いていて楽しめたのだが。展開はのんびりしているが、王がファンファンの恋人ロロブリジダに言い寄ったことで話がややこしくなる。
 スパイではなく王の横恋慕によって最後に話が引き締まり、同じハッピーエンドでも「本当に丸くおさまって良かった」とほっとしたのだった。

 新旧ふたりのファンファンについてはもう、どちらもどちらも美しい!
 ヴァンサンを知った頃、哀しくなる作品ばかり続けて見たので、コメディが似合う人とは想像できなかった。
 でもコメディもばっちりだし、監督業にも意欲的なようだ。今後も目が離せない。

 そしてG.フィリップ。30代で逝った彼だが、遺した作品は名作揃い。未見の作品を全制覇したいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

▲アン・リー監督作品 | ▲ジェイク・ジレンホール出演作 | ▲ヒース・レジャー出演作 | ▲ブロークバック・マウンテンⅡ(51)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅣ(151)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅧ(351)~ | ▲ブロークバック・マウンテン | ▲ブロークバック・マウンテンⅢ(101)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅤ(201)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅥ(251)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅦ(301)~ | ▲私見・アカデミー賞 | △LGBT映画 あ | △LGBT映画 い~お | △LGBT映画か、が行 | △LGBT映画さ、ざ行 | △LGBT映画た、だ行 | △LGBT映画な行 | △LGBT映画は、ば、ぱ行 | △LGBT映画ま行 | △LGBT映画ら行 | △LGBT映画わ行 | △「腐女子」を考える | △ジェンダー関連 | △ドラマ | ある日どこかで | アーサー王伝説 | エド・ウッド関連 | クリスト・ジフコフ出演作 | サッカー | ジェラール・フィリップ出演作 | ジェームズ・フランコ出演作 | ジェームズ・スペイダー出演作 | ジャック・ガンブラン出演作 | ジャレッド・レト出演作 | ジュード・ロウ出演作 | ジュード・ロウ関連映画 | ジョニー・デップ出演作 | ダニエル・デイ・ルイス出演作 | ドラマ | パリの本 | ポール・ニューマン出演作 | レオナルド・ディカプリオ出演作 | ヴァンサン・ペレーズ出演作 | ヴィスコンティ作品 | 人形アニメ | 写真集 | 小説あ行 | 小説か行 | 小説さ行 | 小説た行 | 小説な行 | 小説は行 | 小説や行 | 市川雷蔵出演作 | 年下の彼 | 忘れられないコミックス | 忘れられない小説 | 忘れられない随筆 | 戦争の記憶・ヨーロッパ | 日本映画あ行 | 日本映画か行 | 日本映画さ行 | 日本映画た行 | 日本映画な行 | 日本映画は行 | 日本映画ま行 | 日本映画や行 | 日本映画ら行 | 映画あ | 映画い | 映画う | 映画え | 映画お | 映画か | 映画き | 映画く | 映画け | 映画こ | 映画さ | 映画し | 映画す | 映画せ | 映画そ | 映画た | 映画ち | 映画つ | 映画て | 映画と | 映画な | 映画に | 映画の | 映画は | 映画ひ | 映画ふ | 映画へ | 映画ほ | 映画ま | 映画み | 映画む | 映画め | 映画も | 映画や | 映画ゆ | 映画よ | 映画ら | 映画り | 映画る | 映画れ | 映画ろ | 映画わ | 映画書籍あ行 | 映画書籍か行 | 映画書籍さ行 | 映画書籍た行 | 映画書籍は行 | 映画書籍ま行 | 映画書籍や行 | 映画音楽 | 滝口雅子詩集 | 猫いろいろ | 私のルーツ | 美術書CATS | 美術書あ行 | 美術書か行 | 美術書さ行 | 美術書た行 | 美術書な行 | 美術書ら行 | 華氏911 | 追悼 伊福部昭 | *Football | *コメディ映画あ行 | *コメディ映画さ行 | *コメディ映画た行 | *コメディ映画ま行 | *コメディ映画や行 | *家族問題 | サンドラ様blog開設お祝いカード