« テレプシコーラ(舞姫) 第2部(5) | トップページ | 津軽百年食堂 »

英国王のスピーチ

Ost: the King's Speech Music Ost: the King's Speech

販売元:Decca
発売日:2010/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

目が覚めると、あれは夢だったのかと思ったりします。でも現実。そして、もう2度と、3月11日以前には戻れないのだと思い知る。あの地震は、被害のなかった私の心と暮らしまでを根底から覆しました。被災された方々には心からお見舞い申し上げます。原発の件でご迷惑をおかけしている福島の皆様には、特に。東電を利用しているものとして忸怩たる思いでいっぱいです。

幸せだった3月10日を、しみじみ思い出します。お天気もよく日本は平和で、私は念願の「英国王のスピーチ」を見て満たされていました。さすがアカデミー賞作品賞だよ、というか、あまりにこの賞にふさわしすぎて、なんというか期待通りで拍子抜け、みたいな映画。もちろん素晴らしいのですが。監督賞、主演男優賞、脚本賞。すべて納得、ジェフリー・ラッシュも熱演でした。

すぐに感想を書けばよかったのだけれど、11日の地震の後では、何をどう書いていいのか、わからなくなってしまったのは事実です。

節電、計画停電、シネコンさえ休業。実は12日に神奈川フィルの定期演奏会があり、予定通り開催とのことで悩みながら出かけていったのでした。前日は遅くまでテレビから目が離せず、翌朝も早くからテレビに釘付け。報道される被害の様子は刻一刻と深刻さを増し、発表される犠牲者の数字は、きっとこんなもんでは済まされない、と言い知れぬ恐怖と痛ましさに胸がいっぱいになり。頭は朦朧とし、とても音楽どころでは、と混乱しました。でも、この日に演奏すると決断したのなら、私は聴くだけだと思い返し、出かけてみると、こんな感じで、行ってよかった、と心から思いました。

今は節電に燃えてます。PCに向かう時間も減らし、冷蔵庫は最弱に。昼間の照明厳禁、明るいベランダそばで野菜を洗い刻む。トイレも灯りをつけません、もう慣れちゃった。テレビもなるべく見ず、夜はさっさと寝てしまいます。

でも、エンタメや日々の買い物を自粛するつもりはないし、自粛してはいけないと思うのです。日本を元気にするには、じゃんじゃんお金を使わないと。ただ、節電は、東京電力にNOを突きつける意味でも、計画停電が終わっても続けます。浮いた電気代は東北、特に福島の物産を買うなどして、どんどん使う、ほんの気休めかもしれませんが、そう決意してます。

皆様も、できることをして下されば、と思います。飲食店もお客さんが減って困っている由。どんどん街に出て普通に生活してくださいね。拙ブログはただいま迷走中ですが、下書きもたくさんあるし、また時々覗いてやってくださるとうれしいです。お元気で!

|

« テレプシコーラ(舞姫) 第2部(5) | トップページ | 津軽百年食堂 »

映画え」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テレプシコーラ(舞姫) 第2部(5) | トップページ | 津軽百年食堂 »