« 深呼吸の必要 | トップページ | SPACE BATTLESHIP ヤマト(2) »

SPACE BATTLESHIP ヤマト

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK Music 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK

アーティスト:サントラ
販売元:カナメイシレコード
発売日:2010/12/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

行ってきました、YAMATO! 初日の初回に、と意気込んではいたけど、まさか朝9時から上映とは。電車混むなーと思いつつ、私は今日1日だけの苦行、初回に行けるのにぶつくさ言ってはバチが当たる! というわけで。

えーっと、私は存分に堪能して帰ってきました。まだ高揚感が続いてますね。私的には、どんなに期待しても期待を裏切られることはないと確信していました。というのは、YAMATOの発進や宇宙での雄姿を実写で見られるだけで御の字。他はすべておまけのつもりで臨みましたので。臭い芝居があろうが、キムタク始めキャスト、スタッフの熱意が空回りしようが失望することはあるまいと妙な自信があったのです。

前にも書きましたが、私、アニメのヤマトシリーズには何の思い入れもありません。1話も見たことがないです。ただ、発想と音楽は素晴らしいのではないかと。ここんとこずっと、頭の中でささきいさおさんの主題歌が渦巻いていて困りました。先週は公開直前のためかNHKでささきさんが熱唱してらっしゃいました。

コアなヤマトファンには突っ込みどころ満載かもしれませんが、あらすじ程度の知識の私は何の障害もなく没頭できました。心から沖田艦長、古代や森雪の思いに共感できたし、あの苦手な西田敏行さえ許容範囲に感じられました。確かにドラマ的に「くどい! 早くしないと攻撃されてまうがな!」とイライラするシーンが皆無だった、とはいいませんが。キャストスタッフ総員の、YAMATOへの熱い思いは画面から迸っておりました。

それにしても息苦しかった! 無限の宇宙とはいえ、艦の外は死の暗闇。守るべき地球は放射能に汚染され尽くした赤茶けた瀕死の星。緑が恋しくて、回想シーンの緑の草原や沖田艦長の部屋にあったあるものに癒されました。終わって外に出て、真っ先に私は緑を探していました。この星のいとおしさを再確認させてくれましたね。

映画の日とはいえ、初日の初回、それも朝の9時から。その割にはお客が多かったような。そして終映後、何人もの方が携帯メールを打っているのが印象的でした。感想を伝えたい人がいたのか、私と同じように記事を打っていたのか。そんな姿はどんな映画の後も見たことがないです。皆さん、気に入ってくれたのならいいけど。

あー、どうしよう。1度で十分だろうと高をくくっていましたが。よもやの再見があるかもしれません、意外に悲しくない(私的には)ラストだったので。今度は筋がわかっている分、リラックスして見られ、安心して泣けそうです???

迷っていらっしゃる方にはぜひ! とオススメします。艦長代理のブログも必読ですよー。

|

« 深呼吸の必要 | トップページ | SPACE BATTLESHIP ヤマト(2) »

日本映画さ行」カテゴリの記事

コメント

おお! 行かれたんですね!
エントリーの文章からすると、予想以上の出来だったということですね!?

これは是非映画館で見たいですね。さっそくのアップありがとうございました。

このごろ映画エントリーはすっかりサボってるMizumizuでした。

投稿: Mizumizu | 2010年12月 2日 (木) 16時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« 深呼吸の必要 | トップページ | SPACE BATTLESHIP ヤマト(2) »