« 龍馬伝(10) | トップページ | SPACE BATTLESHIP ヤマト »

深呼吸の必要

深呼吸の必要 [DVD] DVD 深呼吸の必要 [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2005/01/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

深呼吸の必要」というタイトルだけ聞くと内容が「?」ですが、たまたま手持ちのキネ旬で特集されていて、前から見たいと思ってました。

【――さとうきびを刈ったことがありますか?"きび刈り隊"。今でも沖縄に残る、さとうきび収穫時のアルバイトである。応募してきたメンバー達は寝食を共にし、来る日も来る日もひたすらきびを刈り続ける。
それぞれの思いを胸に、本州から渡ってきた7人の若者達。彼らを待ち受けていたのは、全長3mを超えるきび7万本を35日間で刈り取らなければならないという試練だった。】

とまあ、そういったお話です。日給5千円、けして高給ではないです。それでも島に渡ってきた彼らは、それぞれに何かを抱えているのでしょうが、あまりバックははっきりと描かれません。ちょっと肩透かしな感じですが、逆に言うと説明されないほうが想像できていいような。意見の食い違いであわや、といったシーンでも殴り合いになったりはしません。淡々とした描写が多いのですが、説明過多な映画が多い中、好感が持てます。逆に、想像力を働かせるのが苦手な人は、なんだこりゃ、なのかもしれません。

そしてどうでしょう、この豪華キャスト陣! 6年前だから出来た?

香里奈、谷原章介、成宮寛貴 金子さやか、久遠さやか、大森南朋

で、とっても暗い女子高生が出てくるんですが、どっかで見た顔だなあーと思ったら。長澤まさみ、でした。

キャストは実際にさとうきびを刈って、一緒に食事して、映画の中で描かれたのと同じ生活を送ったらしいですが、極言すれば刈って食べて、それだけの映画です。それなのに見終わって「いい映画だった」とつぶやいてしまいました。その理由は、実際に見ていただかないとわからないかもしれません。彼らがいるはずもないのに、不意に沖縄に行きたくなってしまいました。

しかし大森南朋って、アロハシャツも似合うんですね。

|

« 龍馬伝(10) | トップページ | SPACE BATTLESHIP ヤマト »

日本映画さ行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。