« SP 野望篇 | トップページ | 深呼吸の必要 »

龍馬伝(10)

龍馬伝 完結編 (NHK 大河ドラマ・ストーリー) Book 龍馬伝 完結編 (NHK 大河ドラマ・ストーリー)

著者:福田 靖
販売元:日本放送出版協会
発売日:2010/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日、11月15日は、龍馬が暗殺された日と聞いて複雑です。大河の放映もあと2回となりましたね。来週は大政奉還が現実になり、そして最終回は~、ということなんでしょうね。はあー、落ち込みます、滅入ります。放映開始の頃は福山龍馬にてんで思い入れができず、大森南朋が目当てで見てましたからね。でも龍馬はだんだんと龍馬らしいイメージに変わって行ったので。今では真木よう子さんまで出ており、とても楽しみに見ています。

それだけに、最後は暗殺されてしまうのだと判っているだけに。その日がじわじわと近づいてきているのが怖いです。最終回、見るのよそうかなー、と弱腰な私。今まで幕末にはあんまり興味がなかったのですが、おかげさまでかなり判りました、そして龍馬の業績もいまいちピンとこなかったけど、今回の大河によって、なるほどー、となったわけです。色んな先人(特に、道半ばにして倒れた人たち!)の思いを龍馬は具現しようとして、やはり道半ばで命を絶たれるわけですが、薩長同盟、そして大政奉還の実現は龍馬なくして成ったのか? 

はあー、もう何も言えません。来週は楽しみに見ますが、最終回はやっぱりパスするかもー。

|

« SP 野望篇 | トップページ | 深呼吸の必要 »

ドラマ」カテゴリの記事