« SPACE BATTLESHIP ヤマト「予告編」(2) | トップページ | 大奥(2) »

大奥

映画&原作「大奥」公式ガイドブック Book 映画&原作「大奥」公式ガイドブック

著者:よしなが ふみ
販売元:白泉社
発売日:2010/08/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

見ないはずが見てしまいました、きっかけは玉木宏×佐々木蔵之助のほにゃららシーンがあると聞いたから! 実際見てみると、あっさりしてますが、そこは手練な二人、けっこうドキ! でしたわ、うふふ。なんて腐れた私、二宮くんは「嵐」結成前からのファンなのに、月代似合わないしなーとかいってパス、のはずでしたのー。

んー、二宮よかったですね、惚れ直しました。堀北真希も好きですが、よかったです。衣装や美術も素晴らしくて、やはりスクリーンで見て正解。原作のよしながふみさんのインタビューでは「こんな人間性を踏みにじった制度は好きじゃない、その残酷さが男女逆転で見えてくる」といった内容で、単にキワモノ的なアプローチではないだろうと思ってはいたのですが。

冒頭。男女の人口比が1対4になった江戸では、男の聖域とされた職場で女性が大活躍、ここだけでも見る価値あるんじゃないですか? 一方、吉原では! と、いったい男と女とはなんなのだろう、と考えさせられるエピソード満載です。心の目をしっかり見開けば、けして単なる奇をてらったエンタメ作品ではないと分かるはず。美術や衣装も素晴らしく、本当に劇場で見てよかったです。最後は涙がほほを伝いました。

ありがとー、二宮くん! 彼を慕うお取り巻きの純情も、大奥で生きるしかなかった下の階級の男たちも。いやー、見ごたえありました。見るかどうか迷っている皆様、激・オススメいたします。

|

« SPACE BATTLESHIP ヤマト「予告編」(2) | トップページ | 大奥(2) »

日本映画あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SPACE BATTLESHIP ヤマト「予告編」(2) | トップページ | 大奥(2) »