« シャーロック・ホームズ | トップページ | プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 »

13 Going on 30

721e5f2b49174448  大変ご無沙汰しております! 気づけば5月も下旬、そして、これが5月の初記事? そ、そんなあー! 当記事もだいぶ前に下書きしていたのですがー、ああー、どうしてこんなことに? 

 なーんてことより、ついにジェイク主演の「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」の公開まで1週間を切りました、て、今度の金曜じゃないですか、どきどき。10日ほど前、はじめてTVスポットを見て、いよいよだー! と興奮しちゃったんですが。ジェイク主演作品のTVスポットは初めて目にするような。うん、きっとそうです。なんだか似た様なファンタジーアクションものが多くて、1年公開を先延ばしにした意味があるんだろうか、ファンはフラストレーションたまりっぱなしだわよ、ぶつぶつ。何せ日本公開作品は3年前の「ゾディアック」以来ですから!

 というわけで、ようやく本題に入れます。「13 Going on 30 」って何? なんと日本未公開映画! どうしても観たいならアメリカからDVD取り寄せ? いえいえ、今ならYouTubeで全編観られます。まずは予告編からどうぞ。と、「ゾディアック」に出ていたマーク・ラファロが登場ですよ、うふふ。何故か「スリラー」も踊ってます。最初に見たのがこっちのほうで、ついつい全編見てしまいましたー。が、何故かpart2と10(最後)は音声が出ません、そりゃ違法アップだから仕方ないのかもしれませんが。それでも十分、筋は分かりますのでご興味ある方はどうぞ。

 もともとは某ブログの紹介で興味を持った映画でした。

【別に死ぬほど感動するわけでも何でもないんですが、

でも見終わった後に毎回毎回、優しい気持ちになれます。

「今あるものを大切にしよう」って思います。】

 おー、そんな映画なんだ! 観たいな、と思ったら日本未公開、がっくり。せめてDVDだけでも出してほしいです。とてもよい作品だと、YouTubeで観ただけでも思いましたけどねー。マーク・ラファロもいい味出してますし。

 地味目な13歳の少女、ジェナ。校内の派手なグループにあこがれてます。13歳の誕生日に彼らを家に招いたジェナ。お隣さんのマット(長じてマーク・ラファロが演じる)を振って虚飾の人生を歩んだ、らしいのです。翌日、目覚めたらジェナは30歳になってました! マットとはずーっと逢ってなかった模様。13歳なんて嫌、早く大人になりたい! のジェナでしたが、本物の相手はマットだと気づいて、よりをもどそうとしますが、彼には~。

 せつないです、自分の過ちに気づいたのに、マットにはもう~。こんなラストあり? とガックリきましたが、救いの手が! そうか、この手があった。ジェナは本来13歳。その間は実際には経験してないんだから「やり直し」は出来るはずなんですよね。これほどのハッピーエンドがあるだろうかーてなくらいハッピーで涙してしまいました。いや、姿は30歳でも中味は多感な13歳なんだからさ。その、13歳なりの判断で「こんな30歳になりたくはなかった。マットを振ったのは間違いだった」と気づくのがなかなか良いと思いました、はい。

 なんだかしょーもない記事ですが、とりあえず復活、ということで。またぼちぼち書いていきますので、よろしくお付き合いくださいね。

|

« シャーロック・ホームズ | トップページ | プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 »

映画さ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シャーロック・ホームズ | トップページ | プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 »