« 主人公は僕だった | トップページ | アイ・アム・レジェンド »

サンキュー・スモーキング

サンキュー・スモーキング (特別編) DVD サンキュー・スモーキング (特別編)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2008/04/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ダークナイト」で大活躍のアーロン・エッカート主演、前から気になってた作品でした。いやー、面白かったです。

 私、煙草は生まれてから1本も吸った事がなく、当然、煙にも弱いです。喫煙マナーはいい人とダメな人の差が大きくて~。特に歩行喫煙にはいらいら。風向きによっては10メートル離れていても煙草臭いです、思わず「臭い!」と叫ぶことも。吸ってる人は気づかないのでしょうけどねえ。

 いろいろブラックユーモアが効いた映画ですね。主人公は煙草産業の回し者ですが憎めない。見ているうちに分煙がきっちりされ、副流煙のことがなければ人それぞれの考えでいいのでは、と思うようになりました。それより本作でも言及されてたコレステロールの問題の方がよほど大きい? アルコール、銃の害についても考えさせられました。

 父子の物語としても良く出来ていて、評価が高いのも頷けます。大好きなマリア・ベロも出ているしオススメの1本です。(1本と書くと煙草みたいですね?)

|

« 主人公は僕だった | トップページ | アイ・アム・レジェンド »

映画さ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 主人公は僕だった | トップページ | アイ・アム・レジェンド »