« プロジェクト・グリズリー | トップページ | 恋のからさわぎ »

ホリデイ

B000mqc9h401

Music オリジナル・サウンドトラック「ホリディ」

アーティスト:サントラ
販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2007/02/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 待ちに待ったジュードの恋愛映画。が、ちょっと期待しすぎだったか、うーん。いえ、とってもよかったんですけどね。観終わったときの充実感は「プラダを着た悪魔」の方が勝っていたなあ、と。概要はこちらで見ていただくとして、思いつくままに感想を。同じ監督の「恋愛適齢期」よりはずっと好感がもてました。

 LAのアマンダ(キャメロン・ディアズ)は映画の予告編製作が仕事。そのせいか彼女の「心の声」は、予告のナレーションでよく聞くあの声です。一種の職業病? 以来、私もあの声が頭から離れません、なんとかしてー!

 で、アマンダが製作中の予告に何故かジェームズ・フランコが出てくるのです、感涙。アクション映画でしたが「ホリデイ」のためにわざわざ造った映像なのか、はたまた未公開作品の? フランコくんの映画、日本未公開が多いから。(涙)「トリスタンとイゾルデ」はやっとDVDリリースが決まりましたがだいぶ先、アメリカ盤をゲットしといて正解でした。

トリスタンとイゾルデ DVD トリスタンとイゾルデ

販売元:20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン株式会社
発売日:2007/06/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 とまあ、ジュードとフランコくんだけでも眼福なのにルーファス・シーウェルまで出てきて魅せてくれます、彼はアイリス(ケイト・ウィンスレット)をさんざん悩ませた男、ちょい悪な役の方が似合うかなあ、やっぱり。この3人をいっぺんに拝めただけで「ホリデイ」は◎。

 映画の仕事をしているだけあって、アマンダのご近所さんもそちら関係が多そう。往年の名脚本家アーサー役のイーライ・ウォラックは1915年生まれというと撮影時90歳? すばらしくお元気でした。アイリスと親しくなり、「週末に9本も封切られる。昔は月に9本だったのに。」「興行成績は最初の1週で決まってしまう。」「君はサリー州から? ケーリー・グラントの故郷だね。」そんな話だけでも楽しかったですね。

 アイリスの新しいときめきのお相手マイルズ(ジャック・ブラック)が映画音楽家というのもツボでした。初登場のとき車で流してたのはエンニオ・モリコーネの曲。レンタルDVDの店では実演を交えてアイリスに映画音楽の素晴らしさを伝授、そのときアイリスに勧めたのが、やはりモリコーネ音楽の「ミッション」でした。予告はこちら、これだけでも素晴らしさが判るかと。ナレーションはやっぱりあの声ですね。もっと聞きたい方はこちらで、モリコーネ自身が指揮してます。後半の合唱付き"On Earth As It Is In Heaven"には圧倒されます。

ミッション スペシャル・エディション DVD ミッション スペシャル・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2004/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« プロジェクト・グリズリー | トップページ | 恋のからさわぎ »

ジュード・ロウ出演作」カテゴリの記事

映画ほ」カテゴリの記事

コメント

ひあんこさま、こんにちは~。
私も『ホリデイ』観てきました♪ ジュードが素敵でしたよね~。。
ジェームズ・フランコまで出てるとは露知らず、とっても得した気分でした。
すっごく豪華な映画ですよね。
『ミッション』の音楽が出てこなかったんです、ご紹介ありがとうございました。
たまには「ホリデイ」、必要ですよね。近頃体調はいかがですか?
ご自愛下さいね。ではでは、またお邪魔させて下さい。

投稿: 真紅 | 2007年4月 7日 (土) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロジェクト・グリズリー | トップページ | 恋のからさわぎ »