« ジョヴァンニ | トップページ | とりかへばや物語 »

私の愛情の対象/グッド・ガール

私の愛情の対象 DVD 私の愛情の対象

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2004/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ジェニファー・アニストンといえば、ブラ・ピの元ヨメさんだとか「フレンズ」でブレイク、とか言われてもぜんぜんピンとこなくて。見たことないよなーと思ってたら、「私の愛情の対象」に出てたんだって。大好きな映画なのにー! 

 ゲイ男性ジョージと、恋人と別れ妊娠中の女性ニーナ(アニストン)。いい感じになるんだけど、彼はやはり一線を越えられず。上のジャケ写は、二人がパーティで踊るシーン、お似合いねーって言われて、とても楽しいシーンだった。

 ジョージ(ポール・ラッド)は小学校の先生、彼にぴったりの優しげなキャラだった。彼の恋人は大学教授、教え子に失恋の相談をされてるうちに、その教え子とできてしまってジョージをふるのだ、ひどい!

 といった冒頭から、さして盛り上がりもなく流れていくのだが、いつまでも忘れられない1本である。これを見た映画館がまた、いまはなき横浜オデオンだったこともあり。日本初のロードショー劇場なのだが、スクリーンは小さいし客席に柱があったりして、数年前に閉館。徒歩圏にあった他の小屋も、シネコンに押されて次々に閉じてしまった。寂しいなあ。

グッド・ガール DVD グッド・ガール

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2005/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 で、ジェニファー・アニストンけっこう良かったなあ、と思っていたら、予告で気に入ったけど見逃してた映画「グッド・ガール」にも主演していたのだった。なんと「ブロークバック・マウンテン」に出演のジェイクが共演! インデペンダント系の映画でブラックユーモアたっぷり、なかなかの佳作。予告ではサイコな話? とちょっと引いたのだけど、しっかり楽しめました。テキサスの田舎町のしょーもない店で働く主婦の自分探しの顛末。最後まで予想のつかない展開で、いやはやー、なラスト。

 ゲイテイストはないけど、ジャスティン(アニストン)が年下くんのホールデン(ジェイク)に「女みたいな唇」と言ったりして、ドキ。ジェイクもオタク青年を熱演していて、いやーいい役者です。結論は早く見たいぞ「ブロークバック・マウンテン」。こればっか。(笑)

|

« ジョヴァンニ | トップページ | とりかへばや物語 »

映画く」カテゴリの記事

年下の彼」カテゴリの記事

▲ジェイク・ジレンホール出演作」カテゴリの記事

△LGBT映画わ行」カテゴリの記事

コメント

spring-nさん、こんにちは。

DVD買われましたか、お宝ですよね♪

>ものすごくダメ(笑)。ジャックのわがままとイニスの子どもっぽさと、キレやすさをミックスして、さらにイッちゃってるダメっぷり。

本当にダメダメの代表みたいなキャラでした。はっきり言ってキモイです。

>「あー、どえらいもんに手ぇ出さんでよかった。」ってホっとしちゃいました。(いや私じゃないけど。)

まさに結論はそれでしたねー。

でもカットシーンのジェイク(特にベッドシーン)は超キュート、眼福。キモイのはあくまで演技なんですよね。
こんなオタクな役が続いたのでDATの時は大喜びだったらしいです。やっとポップコーン映画に出られた、みたいな。

投稿: びあんこ | 2006年7月 7日 (金) 04時11分

「グッド・ガール」見ました!あまりにもツボだったので、どうしてもコメントしたくなってしまって....。(DVD買って良かったです。ご紹介ありがとうございます。)

まずシチュエーションがああ~。ラブコメ?って思ってたら、かなり年上の人妻とかわいい男の子の恋。正直私は年下にはほんとに興味がないのですが、ホールデンみたいなコが職場にいたら、絶対ありうる!声かける!とんでもないことになりそう!いやなる!となんだか始まりからドキドキしっぱなし。
そしたら、あらあら、ホールデンったら、ミステリアスで大人びた文学青年だと思ったら、ものすごくダメ(笑)。ジャックのわがままとイニスの子どもっぽさと、キレやすさをミックスして、さらにイッちゃってるダメっぷり。で、小説の才能が実はあるのか?って思ったらそれも無い。「モーテル行こ?倉庫に行こ?」って言う時は、サカり過ぎて目つきおかしいし(笑)
最初は、「こんなコに迫られた~い!」ってうっとりしてたのに、あまりのダメさにニヤニヤしてしまいました。

「あばずれ~っ!」「捨てないで~っ!」って泣くところ、カットシーンだけどレストランにサングラスでのこのこやってくるところ。その時のジャスティンの表情がホントにリアルに思えました。私も同じ顔するよ。「おいおい、こんなとこに来てどうするよぉ....。」
「よく言えば“子供”、悪く言ったら“悪魔”」なんですよね~(笑)。
「あー、どえらいもんに手ぇ出さんでよかった。」ってホっとしちゃいました。(いや私じゃないけど。)
でも、そんなジェイクが、もう何十回でも見たい程かわいい~!

しかし、NG集のベッドシーンでは、本当にものすごくキュートで屈託ないジェイクですよね。(抱きしめたいです。)ということは、やはり、あの気持ちの悪いお目々は演技なんですねー。改めてジェイクすごいっ!って思いました。

投稿: spring-n | 2006年7月 5日 (水) 21時47分

みちるさん
「ドニー・ダーゴ」はこれから見ますね、一緒に借りた「サハラに舞う羽根」を先に見たのです、ヒースのカテゴリーに記事が少ないので。

「グッド・ガール」のNGシーンはけっこうお宝ですよね、ベッドの中でにっこりの素のジェイクが見られて楽しい!

「BBM]のHPにて問題の抱きあってる写真を拝見しました。カットシーンなのでしょうか、DVDはぜひ2枚組にして未公開映像をいっぱい入れてほしいですね!

>本番勝負で撮ったとかいうラブシーンでどんなに二人が緊張していたかの様子(?)などなど、ぜひ見たい!

私も私も! 絶対見たいです、そんなのが出たら3枚組でも買っちゃいます♪
あと、音声解説はジェイクとヒース版とリー監督版の2バージョンあるといいな。

投稿: びあんこ | 2006年2月25日 (土) 10時41分

「ドニーダーコ」はいかがでしたか?イギリスでもこの作品はカルト的に人気がある作品で映画ファンを長年やっている私もいろいろなお遊びをみつけ、楽しめました。(後で別の図書館で、キャストインタビューを含んだダイレクターズカット編のDVDを貸していることを発見!借りなおさなくちゃ!)
「グッドガール」は、おまけについていた、NG集(日本版にもついてますよね?)が良かったです!J.アニストン相手のラブシーン撮影中に、吹き出したり、おちゃらけたりするジェイクのかわいいこと!!BBMもDVD化したら、ぜひNG集、ダイレクターズカット編(本編は2時間10分ほどですが、脚本によれば、もう少し長いはずなので、撮影している別の場面などあるはず!3時間バージョンでも私は買いますよ!ー日本の公式サイトにでている写真で、PRODUCTION NOTEをクリックするとでてくる、30代になった二人がつり道具を持って川べりで立ったままだきあっている写真が!本編ではここの会話が主で、屋外の抱擁シーンはなかったはず。あと、リハーサルを一切しないで、本番勝負で撮ったとかいうラブシーンでどんなに二人が緊張していたかの様子(?)などなど、ぜひ見たい!(期待大きすぎ?)

投稿: みちる | 2006年2月24日 (金) 23時00分

みちるさん
「グッド・ガール」ご覧になったのですね、感想ありがとうございます。
「ドニーダーゴ」、借りてきましたのでこれから見ますが、やはり暗いですか。

どうも私は「遠い空の向こうに」でジェイクを知ったせいか、明るく前向きなイメージが強くかったんです。だから「グッド・ガール」ではアレ? でした。でも映画自体もブラックユーモア散りばめて面白かったですよね。

「BBM]のジャックも現実的ではない役柄っぽいですね。でも40歳近くまでを演じる分けで、どんな風なのか楽しみです。
「ジャーヘッド」ではすごく逞しくなってました、DVDが出たらぜひ見てくださいね。「プルーフ」は未見ですが、DVD化を楽しみに。

「グッド・ガール」の感想はチュチュ姫さんも詳しく書かれてます。TBの「姫のお楽しみ袋」から飛べますのでー。

投稿: びあんこ | 2006年2月24日 (金) 02時04分

ご紹介どうもありがとうございました。「フレンズ」のJアニストンがどーも苦手で(私は女優の好き嫌いが激しい為)いまひとつ手をのばさなかったのですが、過去のジェイクのお勧めと聞いて、見てよかったです。オタクな文学青年。このまま「ドニーダーコ」路線から続くだけの暗ーい役ばかりのジェイクのキャリアが、BBMでブレイクスルーとなって(なるのか?)良かったですねえ。自分の恋人と未来を築くことに夢中なあまり、自分をとりまく現実状況が見えていない(どうやって経済的に生活できるか、ということ)点がジャック役と共通してました。でも、こちらの役がまだ未熟な子供、というのに対してBBMのジェイクは、やはり役者としても、ずーっと成長(成熟)していて見ごたえがあります!これには、おそらく、それだけのものを彼から引き出したリー監督の力量もあるのでしょう。Eentertainment weekly 2/10米オスカー特集号で、ジェイクはいかに彼と仕事をするのが気に入ったか、そしてこれからもしたい、というラブコールのコメントがのってました。「ジャーヘッド」では、体重を増やしたそうですが、個人的には、BBMの、スリムで髭なしジェイクが一番好きです。「プルーフ」はまだ見られてませんが、これも髭つきで、オタク役ですね?

投稿: みちる | 2006年2月23日 (木) 23時11分

コメントありがとう!今、時間がないのでごあいさつだけ。あとでゆっくりチェックさせてください。

投稿: チュチュ姫 | 2006年1月24日 (火) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョヴァンニ | トップページ | とりかへばや物語 »