« スパイダーマン | トップページ | ヴィーナス氏 »

スパイダーマン2

Spider-Man 2 Music Spider-Man 2

アーティスト:Original Soundtrack
販売元:Sony
発売日:2004/06/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 上映終了どたんばで、やっと見に行った「スパイダーマン2」(04年9月)。私の目当ては当然、ハリー・オズボーン役のジェームズ・フランコくん♪
 いやー、まいったまいった。眉間の縦ジワがあんなに似合うなんて。苦悩のファザコン坊ちゃまモード全開! アップの涙目を見せられた日には理性も吹き飛ぶ~!

 そういえばスクリーンでフランコくんのアップを見るのは初めてだった。焦りましたよ、いくら小さめスクリーンとはいえ前から5列目。
「おまえはメリージェ-ンも父の愛も奪った」と目に涙をためてピーターに迫るフランコくんを見ていると…、ああ。私、もちろん美形は好きですが、演技がうまくないとイヤ! その点もフランコくんは合格。

 そしてそして、ピーターに振りかざすナイフの、なんとアンティークで装飾的なことよ。
 私には彼が、待機作「トリスタンとイゾルデ」のトリスタンに見えて仕方がなかったです。円卓の騎士、悲恋の主人公なんですわ。早く公開して~!http://www.imdb.com/gallery/ss/0375154

 ラストでは、もろ次の「3」ではスパイダーマンの敵は彼、ハリー・オズボーンと予告してましたね。
 前作で死んじゃったパパ役ウィレム・デフォーも最後にちらっと登場。
フランコくんがデフォーの息子役を射止めたのは彼と顔が似てるから、て本当なんだろうか?
 確かに丸顔なトビー・マグワイアよりはデフォーに似てると思うけど…、ちと複雑。でもいいの、1作目でhugするオズボーン親子、とっても…だったものね♪
 デ・ニーロから「容疑者」で息子役に指名され、アルトマン監督の「バレエ・カンパニー」に出演し、今度はデフォーの後継ぎとして「3」では史上最高の美形敵役誕生?

 いっぽうメリージェーンとピーターの恋は…目に入りませんでした、悪しからず。
 アレ? だったのは、いきなり画面に流れるバート・バカラックの名曲「雨にぬれても」ですよ。しかもB.J.トーマスの歌だから「明日に向かって撃て!」を思い出してしまうではないか。P.ニューマンとR.レッドフォードとキャサリン・ロスが野に遊ぶシーンに流れていた大ヒット曲。なんであれが「スパイダーマン2」に?

 おまけにラスト近く、教会から逃げ出すメリージェーンは、まるで「卒業」のパロみたい。あちらでは男が花嫁をさらいに来るんだけどね。
 ん? そういや「卒業」の花嫁もキャサリン・ロスだったなあ。もしかしてサム・ライミって彼女のファン?

 忘れてたけど、今回の敵役Dr.オク(アルフレッド・モリーナ。「プリック・アップ」の感想も見てね♪)は人間とメカの合体がキモくて良かったです。

|

« スパイダーマン | トップページ | ヴィーナス氏 »

ジェームズ・フランコ出演作」カテゴリの記事

映画す」カテゴリの記事

コメント

真紅さん

こんばんは、コメントありがとうございます。そちらでもご報告しましたが、またTBダメでしたねー、なんででしょう?

>あのときは隣にダスティンが、一緒に走ってませんでしたっけ。

多分そうですよね。「スパイダーマン2」を見たときは、「雨にぬれても」が流れたからみで、ライミ監督、キャサリン・ロスのファンか、とそればっかり気になってしまって。(笑)

パート3、ほんとに楽しみですね。

投稿: びあんこ | 2006年6月 1日 (木) 20時08分

びあんこさん、こんにちは。
『スパイダーマン2』ご覧になっていたのですね。TBさせていただきましたが届きましたでしょうか?
バート・バカラック、私も反応しました。
MJ逃走シーンは『卒業』思い浮かびました?あのときは隣にダスティンが、一緒に走ってませんでしたっけ。
パート3楽しみですね。ではでは。

投稿: 真紅 | 2006年6月 1日 (木) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパイダーマン2:

« スパイダーマン | トップページ | ヴィーナス氏 »