BBM備忘録(150~134)

Bbm15699vt_1 またまた嬉しい情報を頂きました。9月9~22日まで目黒でもBBMが上映されるそうです。目黒シネマなつかしいです、「ラスト・オブ・モヒカン」をここでも見ました。私もスケジュールを調べてみようかと思ったのですが、もしかして廃業してるかも、と失礼なことを。(汗)

 ラスト1本だけなら900円、BBMがばっちりその対象です。毎日、仕事帰りに寄っちゃうファンがいるかもしれませんね? 私も15回目の登山をしてしまいそうです♪

 kabioさん宅では、すんばらしー記事が。今日もパーティは続いてます?

 いま私がお気に入りのBBM映像はこちらです。秋のムードですね。BBMって恋愛映画だったんだな、なんて何を今更なことをしみじみ思ってしまいます。そして昨日ちょっと言及しましたHe's Bringin' Sexy Laughsもよろしかったら見てくださいね。

 今日の画像はジャックの実家を訪ねパパからねちねち言われるイニス。壁の黒い帽子に気づいたのは何度もBBMを見た後でした。つい人物の方に目がいきますが、黒の帽子といえばジャック。この帽子はジャックのものではないと思いますが、それでもジャックがイニスを見守ってくれてるような気がします。

 本日は134~150を振り返ってみたいと思います。6月17日から7月4日までの分ですね。

(150)…7月4日、奇しくもアメリカの独立記念日に150記事目をアップ。「シェーン」同様、BBMも時代から取り残された者たちの話、とか。あとは恥ずかしいことばかり。(汗)

(149)…DAT2枚組の話題、そしてDVDリリースまで待ちきれない思いを紛らわすための方法など?

(148)…ようやくAmazonにDVDの詳細がアップ。当時は画像が出ませんでした。実際のDVDのジャケットはやはりポスターと同じでしょうか? リー監督の映像をご紹介してます。

(147)…このあたりずっと不調だったのですね、すっかり忘れてます。暑い梅雨でしたものね。そんなワケで情報のみに終始。

(146)…フランスの MTV Movie Awards のような Les NRJ Cine Awards 2006キス部門にBBMがノミネート。そして前から気になってた臭いの問題について。

(145)…電話に出るラリーンを引き合いにまたもや色の話題。主に衣裳面ですが、本当に様々な角度から語れる作品だと感嘆しちゃいますよね。

(144)…BBMになぜこんなに没入してしまったのか、について。「行間」ってなんなのか未だに分かってない気がします?

(143)…MTVアワードでのベストキス賞のプレゼンタージャスティンの話題。そしてジャックを引き合いに男性の中の母性について。

(142)…MTVアワードのジェイクの映像情報、スピーチの紹介など。本当にいつも皆様の情報に助けられて記事が書けたことに今更ながら感謝しております。そして忘れえぬリー監督の言葉、because of youの解釈とか。

(141)…キャンプでジャックは常に赤を身につけていた? このあたり、色の話題が多いです。

(140)…字幕の限界について。「私はDVDも2回目以降は字幕なしで見るつもりです。」と意欲的。(笑)いえ、本当にそうするつもりですけど。
 
(139)…真紅さん宅でBBM名セリフ考の記事がアップされ、びあんこ版名セリフ集をリクエストされました。早速ジャック版をアップ。イニス版はいつ書ける?(汗)

(138)…イタリア版予告編で盛り上がり、リー監督の音楽へのこだわりに感心し…。

(137)…6月20日、ついにDVDリリース日が決定した喜びを皆様と分かち合いました。メインはBBMの音楽、インストゥルメンタルに絞っての語りです。

(136)…この頃、ワールドカップ真っ最中だったんですね。4年後の再会時の脚本というか映像の細かな仕掛けについて。

(135)…この日もキリスト教的見解からBBMを語っています。赤い色の意味とか。聖ペテロの話など。…ペテロって英語だとPeterですね。

(134)…赤と青と黄色について、キリスト教的見地から書いております。チェリーケーキに使われた真っ赤なチェリー。今も脳裏に焼きついています。

|

BBM備忘録(133~117)

2006013111432864  某番組にてかいろさんがアン・リー監督のサイン入り関係者用プログラム・プレゼントに当選したそうでございます。あまりに嬉しいので秘蔵のこの画像を♪ 頭に温泉マークがついてそうなイニスとジャックですが、ヒースとジェイク的には13テイクで疲労困憊なわけですね。

 そして週末からは飯田橋ギンレイにてBBM上映! その件に関して、よりぞーさんの記事もチェックです。ジャックのイラストが♪

 さて。今回は(117)~(133)、5月31日から6月16日までの分です。この6月16日でシネマライズでの3ヶ月半に及ぶロードショーが終了しました。最終回終了時には自然と拍手が出たとか。私もBBMのために3度、シネマライズに行きました、既になつかしい記憶です。

(133)…ロードショーが終了した日。ちょっとしみじみしちゃってますかね。あとはヒースとジェイクの干支、プルーが陰陽五行を考えてBBMを構築した?
  
(132)…リー監督が陰陽五行に基づいて衣裳の色を決めていったのは確かでは…という話。

(131)…BBMに於ける色、特に衣裳の色に関してじっくり語ってます? コメントのおかげ思いがけずディープな世界へ。

(130)…リー監督の「映画をオペラのように捉えるのが好きだ。オープニングは序曲です。」発言にびっくり。お山はオペラの序曲!

(129)…ワールドカップ中で情緒不安定だったのか、なんかヘンなこと書いてますね。ジャックと舅の画像はウケました。

(128)…「キサス、キサス、キサス」の話や男性の母性について。コメントでもBBMの音楽の話題がいっぱいです。

(127)…ジャックにとってアルマはどんな存在だったか、がお題でした。アルマはイニスのofficialな相手ではあったのですが…。

(126)…[I swear...]の意味について。自分なりの解釈ができてスッキリしたことを覚えています。

(125)…Wカップ直前でぴりぴり。ミルトンの「失楽園」とBBMをからめて語ってます。イーヴの「あなたと一緒なら、ここ(エデンの園)を出ることはここに留まることです。」でジャックを思い出してしまうのでした。

(124)…BBMのパンフレットを読み直して、というか、やっときちんと目を通して色々と発見が。ヒースとジェイクの妄想会話なども。

(123)…MTVアワードの後日談。「この賞は愛にもがく(struggle)全ての人のものです」というジェイクのスピーチに感激。 

(122)…MTVアワードでBBMが受賞。ジャックが葉書を出さなかったら、のイニス編。ジャック編…まだ書いてませんね。(汗) 

(121)…父親としてのジャック、或いは「BBMは『アンナ・カレーニナ』だ」! ずっと書きたいテーマでした。ジャックの死後、ボビーはどうなったのかなあ…。

(120)…橋の話にからめて「BBMは『唐獅子牡丹』だ」!? これも前から考えていたテーマだったので興味深いコメントをたくさん頂けて嬉しかったです。

(119)…山でのイニスとジャックはどんな感じだったのか、色んな意見に振り回され、初見(3月7日)から3ヶ月近くたった当時の見解を書いてます。その時々でBBMへの感じ方も変わるのです。

(118)…皆さんのコメントを紹介しながら、4年後の再会はBBMのクライマックスだというお話を。あそこで時が止まっていれば。もしくはイニスがジャックと出奔していれば…。

(117)…リクエストにお答えして? イニスを熱く語っておりますね。なつかしい…。

| | コメント (0)

BBM備忘録(116~101)

2006013111314088 (101)以降、皆様のコメントに触発され、どんどん内容がディープになっていったような気がします。特に印象が強いのは(110)でしょうか。
「経験豊富」といったところで所詮は自分の経験と聞いた話くらい、ひとりひとり違うんだと気づけてよかったです。BBMのラブシーンは過不足なく素晴らしいものでしたよね。

 本日は(101)~(116)。5月15日から30日までの分となります。

(116)…再会時のジャックの赤いシャツを巡ってあれこれ。ジャック=キリストに思えた私でした。

(115)…ジャックの裸で洗濯の謎に迫ったつもりでしたが、真相はどうなのか。いずれにせよ眼福シーンでございました。

(114)…離婚駆けつけシーンをメインに、リー監督のシビアな演出について。難しいシーンから撮るという話は驚きでした。

(113)…お山の画像に体育座りのイニスを発見。キネ旬BBM特集を読み返して、あれこれ書いてます。

(112)…ヘヴィな話題の後で、DelMar関連の場所、商品など紹介。けっこうありましたね。DelMar市は「ロード・オブ・ドッグタウン」にも出てきましたし。

(111)…前日に続き「初夜」の話を。

(110)…ちょっとムカっとくるレビューを読んでしまい、感情的になっておりますが。ためになるコメントを多数いただき嬉しかったです。

(109)…愛のあるイニス考察? BBMは、というよりモーテルのイニスで「リア王」を思い出したというお話。

(108)…下山し、別れる直前の2人の画像をみつけて、「絶対にここで別れちゃいけなかったのに」と、またまた悲しくなりました。「モーリス」との比較も少々。

(107)…「ジャックは我儘じゃないし愚痴っぽくもない」というコメントからジャックの見方がかなり変わったような。そしてますますジャックニのめりこむ私でした。

(106)…周囲の観客の反応を元に「もし全く予備知識なしにBBMを見たら、人はどう感じるか?」を妄想。

(105)…暴力衝動について、とか、「もう一つの国」の話とか。2人の会話がかみあわないことも、このへんで気づいたようです。

(104)…12回目を見た後。本当にBBMを見るって心の旅をすることなんだ、と。かなり上映館が減って寂しい頃でした。Boys like youの台詞にショックを受けてますね。

(103)…5月17日の国際的な「ホモフォビア反対運動の日」にあたり、雑感を語っております。ジェイクの名付け親が2人のゲイ(カップル)、といった話題も。

(102)…イニスとジャックの擬似父子関係の続きです。末っ子やひとりっこなどの話も。

(101)…イニスの2面性について。「複雑な性格のイニスですが、無理に2つに分けるとすると、ナイーブな少年の部分と暴力的な男の部分」ですか。トラウマが大きすぎましたからねー。

比較.comで簡単スクール選び!資格と講座の資料を無料で一括請求

|

ブロークバック・マウンテン(150)

Nve00098  よれよれになりつつも、やっと150記事目に到達です。BBMを愛する皆様の熱意にひっぱられてここまで来れたんだと実感しております。本当にありがとうございました!

 MTVアワードでベスト・キス賞を獲ったことでもありますし、やっぱりコレですよね♪ 本当は離婚時のを…と思いましたが、そんな重い記事はいまの私には無理ですし、明るい話題でいきましょう。

 昨日は「DAT」の2枚組お得情報を載せましたが、私がポチ、したときから何枚か減っていますね、早速ゲットの方が複数、おられたようで♪ 私のところにも発送通知メールが。明日には届きますでしょうか。

 さて、Junjunさんから下記の映像をご紹介いただきました。

【ジェイクがヤングハリウッドの第二位に選ばれた時のものみたいです。デビューからジャーヘッドまでの映像がダイジェストに楽しめます。彼の成長振りがうかがえます】とのことで、早速拝見。確かに「シティ・スリッカーズ」から「ジャーヘッド」まで色んなジェイクが楽しめます。「リスクを恐れない男」というキャッチがいいですね。「BBMでの役は最もチャレンジング」とのナレーションに納得です。Junjunさん、ありがとうございました。

http://www.youtube.com/watch?v=QeApmmZTo00&search=jake%20gyllenhaal%20%20%20

 アン・ハサウェイの新作「プラダを着た悪魔」が全米興行成績、初登場2位と健闘しています。首位は「スーパーマン リターンズ」。「悪魔」とはメリル・ストリープ演じる厳しい上司のようです。日本公開は11月らしいです、楽しみですね。

http://www.allcinema.net/prog/news.php

Imagesfw  ←おまけです。本日7月4日は、アメリカの独立記念日ということで。初めて見た頃は、何の花火だか分からず。もしや大晦日かと思いました、夏の格好じゃないですよね。標高が高くて涼しいんでしょうけど。

 下記はまた、以前からご紹介したかったレビューです。BBMと、同じワイオミングが舞台の「シェーン」との比較。「シェーン」で悪役だったジャック・パランスが「シティ・スリッカーズ」に出演して見事アカデミー助演男優賞を獲ったというエピソードも。残念ながら少年ジェイクとのからみはぜんぜんありませんが奇しき縁といえるのではないでしょうか。

★以下、記事の内容も含めてネタばれがあります。

http://editorsnote.cocolog-nifty.com/days_of_books_films_jazz/2006/03/post_685c.html

「シェーン」同様、BBMも時代から取り残された者たちの話、確かにそうですね。3度目のキャンプで交わされる「これからは金持ちの時代だな」といったイニスとジャックの会話はそういう事だと思います。「ウサギはコヨーテの穴に追い込まれ…」とジャックが言ってましたね。

 原作では、冒頭、イニスは「また働いていた牧場が倒産」し、その日のうちにトレーラーハウスを出ていかなくてはならない、という設定です。この時点でジャックの死から何年か経過していたのでしょうか。ジャックの実家を訪ねるときも道中、「放棄された牧場が、平原に十数キロ置きに現れ」るのです。その数は10以上。

 レビューの締めの「時代から取り残されたという感覚が映画の底に流れているからこそ2人の愛と、それを育んだブロークバック・マウンテンの風景は神話的なまでに美しい。」、その通りだと思います。

 でも、イニスとジャックの愛は永遠に色あせない。忘れられない映画「ある日どこかで」の感想に、私はこう書きました。

【公開時は全く注目されなかったのが、じわじわと信奉者を増やしていった稀有の名作。

 私は「BBM」が、そのような映画になることを(幸い「BBM」は公開前から注目されていましたが)確信しつつあります。今は幼すぎて「BBM」を見られない人たち、まだ赤ちゃんだったり、これから生まれてくる人たちが、10年20年先に、「こんな名作があったのか!」と目を見開き虜になる。「BBM」は「ある日どこかで」と同様、語り継がれ常にファンを増やしていく映画になるでしょう。】

 3月10日に書いたものですが、この思いはますます強くなっております。今後とも、皆さんと一緒にBBMの魅力を語り合って行けたら幸せです。

 なお、レスが遅れているのが心苦しく、体調が完全でないこともありますので、BBMに関する記事は、今度の週末までお休みさせていただきます。レスがちゃんとつけられたら、何か書くかもしれませんけど。この記事へのコメントもお待ちしています。コメントを頂き、レスさせて頂くのも私の大きな喜びですので。

 どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ブロークバック・マウンテン(149)

Clipartbrokebackmountaingyllenhaalledger_5  皆様、またまたご心配いただき、ありがとうございました。おかげさまでもたつきながらも回復に向かっております。やっぱり睡眠が一番ですね。レスが遅れておりますが、こちらもぼちぼち付けさせていただきますのでよろしくお願いします。

 まずは「デイ・アフター・トゥモロー」2枚組の情報を。特典、特に未公開シーンが前から気になっておりました。
 もちろん、ジェイク@サムの映像があるかも…だったのですが、内容がわからず。と、よりぞーさんが記事に書いてらっしゃるではないですか。

http://plaza.rakuten.co.jp/chest/diary/200606240001/

 クラクラしました、ジェイクファン垂涎の内容! これを千円以下でゲットなんて、私も絶対欲しい、とあわててe-Book offのサイトを覗いてみたけど見当たらず。よく読んだらよりぞーさんは店舗でゲットされたんですね。えーん、欲しいよう見たいようジェイクー!
 ここで思い出したのがAmazonマーケット・プレイスです、こうした大作は意外に安く出ていることがあるんです。

デイ・アフター・トゥモロー 2枚組特別編 DVD デイ・アフター・トゥモロー 2枚組特別編

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2004/10/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ありました♪ とってもリーズナブル!(感涙)
 配送料が340円かかりますが、それでも千円以下でジェイクが私のものに! いやDATの特典映像ですが。(汗)ご興味ある方、急いでゲットしてくださいね。
 あー、楽しみ。3日ほどで届くようです、「DAT(2)」の記事を書かなくては。もちろん特典映像の感想を♪ 

Clipartbrokebackmountainledgerhurt  ★以下、ネタばれとなります。

 この画像も予告のものですが、イニス、バンダナだけでなくジャックの指も握ってますね、私もやっと気づきました。しかしなんて顔をしてるのでしょう。「よこせ、自分で拭う!」ですか?(笑)

 トップの画像も予告の冒頭、アギーレ到着時の2人ですが。この距離感はなんでしょうね。(144)のコメントで、kママさんがコメントで下記の本を紹介してくださいました。

本音は顔に書いてある Book 本音は顔に書いてある

著者:アラン・ピーズ,バーバラ・ピーズ
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本『本音は・・』のテーマは、「言葉に依らないしぐさで相手の真意を理解する」なのだそうです。以下、kママさんのコメントです。

【例えば足を交差させて立っているのは心を閉じている状態(話しかけないでほしい)。ポケットに手を入れているのも話をしたくない意志表示。腕を下に向けてひろげている(心を開いている)。足も開いていて足先が相手に向いている(その相手に関心が有る)。

 そう、これは初対面のシーンの、前者はイニスで後者はジャック。イニスは足を組んでポケットに両手を入れうつむいて立っている(寒いの?)。ジャックは車に寄りかかり、両手も左右に広げ、足も閉じていない(上着も着てない。イニスに興味津々)。
 でもイニスのこの態度じゃ話しかける事も出来ないです。 

 リー監督が「一緒にいて話をしなくても気詰まりでない」二人の立ち位置を相談して決めたと言ってましたが、これに関しても、他者との距離を測る4つのゾーン(3.6m以上から15cm未満まで)が有りなかなか興味深いものが有ります。】

 うーん、本当に興味深いですね。私も未読の本ですが、目次だけでも面白そう。

【バンダナをイニスは乱暴(?)に奪い取るのですが、その時ジャックの指も握っているのです! あの、話題になったジェイクの美しい指を!(私、今頃気付いてドキドキしました)。次のシーンはあのテントの中で今度はジャックがイニスの手を掴んで自分の方へ・・・。

 ドライビング・シアターでは妊娠しているアルマが指輪をした左手でイニスの手を掴む。順序が逆ですが結婚式のシーンでは指輪をしたイニスの左手がアルマの頬に添えられてキスをする。
 ラリーンがベッドでボビーの指に触れている。
 手の使い方が対になっている事が話題になっていたのは知っていますが、trailerの中でこんなに手が使われていたとは今日初めて認識しました。】

 私もkママさんのコメントで初めて認識しました。(汗)

 というわけで、DVDが出るまで、まだまだ時間があるわけですが、US版の予告を見直すのも楽しいですね。予告の画像は資料集にありますが、一応URLを。

http://www.pleasedancewithme.com/brokebackmountain.htm

 上記の画像を眺めながらサントラを聞くのもいいですね。サントラがなくてもアメリカHPで全曲、視聴できますし。

 kママさん、たくさんコメントを使わせていただきました、ありがとうございます♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ブロークバック・マウンテン(148)

05  皆様、こんにちは。たくさんのお見舞いコメント、本当にありがとうございました、再度、御礼申し上げます。おかげさまでだいぶ元気になりましたが、重いテーマはまだちょっとしんどいので、今日も雑談風に。

 きれいですねー、水面に向こうの山が映って。いつもここでは手前の2人と白い小花にしか目がいかなかったのですが、ちゃんと全体を見ろ、ですよね。ここもそうですが、BBMには真価に気づいてないシーンがまだまだたくさんありそうです。

DVD ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 やっとAmazonにも詳細が出ましたね。画像も出して~! 22%オフで買えます。レビューも既に13件。すべて読みごたえがあり、いかにBBMが愛されているか分かりますね。ちなみに「クラッシュ」はレビューは7件しかついてないです。思わず調査。(笑)

 20円高いですが、eでじ!!も悪くないですよ。100円ごとに1ポイント(=1円)還元され次回の購入に使えます。再度利用される方はこの時点でAmazonよりお得。些細な特典ですが、会員になると毎日ログインするだけで2ポイントもらえます。また、eでじ!!のいい所は発売後も20%オフで買えること。

「ムーンライト・マイル」は私、ここで買いました。他のジェイク、ヒースの旧作もお得にゲットできます。検索してみてくださいね。
 欠点としては旧作の売り切れ、予約締切が早いこと。BBMは8・19までですね。これを過ぎると発売日以降の到着になってしまいます。

 eでじ!!ではJALのマイルも溜まります(7/31までポイント2倍)ので、マイレージ会員なら見逃せません。右上のオレンジ文字「マイルをためよう」からJALのHPに飛んでログインしてください。私もこっちで買おうかな…。(マイレージためてます・汗)
http://www.enet-japan.com/NASApp/mnas/MxMProduct?Action=search_next_category&Class=-1&isProductSearch=0&DISPCATEGORY=000013500300&SHOP_ID=13&LoginShopID=13&DispType= 

  下記はYouTube、リー監督の映像集です。ゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞受賞時のスピーチが聞けます。GG賞の時はジェイクはいないんですね。
 香港でのインタビューは中国語で意味不明、音声を消して英語字幕を追うとよく理解できました。なかなか興味深い内容です。

 オスカーの時はヒース、ミシェルの後ろの列にジェイクがいたんですね。リー監督はその後ろにいて、壇上に上がるとき、2人の背中にタッチしていきました。
 名前を呼ばれて、黒いドレスの奥様(分子生物学者だそう)と抱き合うリー監督。青いドレスのダイアナ・オサナがしきりに涙を拭ってるのが印象的でした。
 オスカーを手に、「I wish I knew how to quit you.」。そして、「まず、実在はしないけれどアニー・プルーや2人の脚本家の中では生きているEnnisとJackに感謝。」

http://www.youtube.com/results?tag=%E6%9D%8E%E5%AE%89

 私は日ごろ、こうした授賞式の映像には縁がないのですが。見られる環境にないこともあるし結果だけわかればいいや、の側面も。でもリー監督のこの一連の映像、昨日初めて見たのですが、じーんときました。BBMにはまって時間がたち、思いがさらに深まったせいかもしれません。DVDの発売を待ちながら、こうした映像(いつまで見られるか分かりませんが)を楽しむのもいいかな、と思っています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ブロークバック・マウンテン(147)

Brokeback120  皆様、ついにDVDの詳細が発表されました!

http://www.geneon-ent.co.jp/movie/topics/brokebackm_c.html

 でも、目新しい特典はリー監督の来日インタビューくらいですね、残念。話題の声優さんも不明です(他のDVDでも情報は事前に出ませんが)。

 リー監督のDVDBOXも気になります。「推手」は未見なので。レンタルに出ればいいのですが、他2作もビデオで見たきりだし~。でもBBMの将来出るかもしれないスペシャル版を待つほうがいいのか、と、どちらにしても9月末のリリースまでまだ時間が。

DVD プルーフ・オブ・マイ・ライフ

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 こちらもやっとリリースが決まりました、「ジャーヘッド」より早い公開だったのに。画像ないなんて寂しい。映画館で見逃したのでジェイクに会えるのが楽しみです。「ジャーヘッド」は7月28日、と♪

ロード・オブ・ドッグタウン コレクターズ・エディション (初回限定生産) DVD ロード・オブ・ドッグタウン コレクターズ・エディション (初回限定生産)

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2006/07/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 7月26日には、ヒース出演のこの作品もリリースされるのでした、楽しみ!

 アン・ハサウェイの次回作「プラダを着た悪魔」(?)は、秋の日本公開が決まったようです。下記は古い記事ですが…。

http://www.flix.co.jp/page/N0006694

 今日もいまいち不調で、情報のみにて失礼します。今まで飛ばしすぎたツケが回ってきたんでしょうか、DVDの詳細が分かって少しは元気になったのですが。Amazonからのお知らせメールはまだ届きません~。

 今後は不定期のアップになるかもしれませんが、時々、のぞいてやってくださいね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ブロークバック・マウンテン(146)

Clipartbrokebackmountainheathledgershirt  みつ豆さんから情報をいただきました。
【フランスの MTV Movie Awards のような Les NRJ Cine Awards 2006 の‘Meilleur baiser’(より良いキス部門)にBBMの「再会キス」がノミネートされました。授賞式は10/02。
  BBMに投票したいという方は、下記へ。
 http://nrjcineawards.nrj.fr/fiche_3_24.html

‘VOTE’をクリックして、ポップアップの‘OK’をクリックすれば投票終了です。】

 私もしっかり投票しました、皆さんもよろしかったらどうぞ♪

【なお、wikipedia.fr によると、フランスでは公開第12週までで 1,255,000人の観客動員をしたということです。フランスの人口は、日本のほぼ半分ですから凄い。】
 本当に凄いことだと思います。L'amourの国はBBMにも大きな関心を示してくれたんですね。フランスの公式サイトのBBSも活況のようですし。

 さて、今日は「臭い」について、です。かねてから映画の最大の弱点は臭いではないかと思ってましたが、BBMの場合、この点も原作と映画の大きな差だと。

(24)で映像の力、書物の力について少し書いています。プルーの[Getting Movied]の内容ですが、コメントも併せてお読みくださると参考になるかも。
http://emmanueltb.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/24_12c5.html

「作家は認めたがらないが、映画の表現力の強さは書物を上回る。」とプルーが書いています。カズオ・イシグロ(映画「日の名残」の原作者)もそんな発言をしてました。
 でも(24)に書いたように私はそんなに悲観していません。書物と映画は別ジャンル、全く別の魅力がありますから。

★以下、ネタばれとなります。

 というわけで、この画像を貼ったのは匂い(臭い)について書くためでした。
 原作ではイニスはジャックの匂いがかすかにでもそこにあるかと期待して、布地に顔を押し付けるのですが、年月がたちすぎたため実際の匂いは何もせず、匂いの記憶だけがよみがえってきます。
 ここだけは映画は原作と同じ印象です、映像を見て私はイニスが何かを嗅ぎ取ったとは思えませんでした。
 
 むしろ、イニスが2度目のキャンプに行くとき着替えのシャツを選び、その匂いを嗅いだときは、汗臭くないかの確認かと。どういう意味だったのか、アルマがあまり洗濯をしなくなっていた?

 臭気なら想像しないほうがいい場合が多いです。原作にはけっこうな描写があって、アルマJr. が生まれた頃は、寝室には「乾いた血と母乳と乳児のうんこの臭いが混ざった空気が充満」とあります。「ずっと家畜と一緒に働いてきた」イニスは「繁殖と生命の継続を感じて心安らぐ」のです。

 モーテルのシーンも強烈です。部屋は「精液とタバコと汗とウィスキーの臭いがし、馬具のなめし革と糞と安物の石鹸の臭い」が充満しています。リアルに想像したくないですが、イニス夫妻の寝室といい、映像からは具体的な臭いは感じません。
 
 でも、きっとそれでいいのでしょう。映像は臭い以外のものをあれこれ想像させてくれます。書物は視覚を満足させない分、BBMの原作のように臭覚を刺激するのかもしれません。
 BBMは素晴らしい映画であり、負けず劣らず素晴らしい原作と脚本があるのですから、それぞれの魅力をこれからも存分に味わっていきたいです。

イニスがシャツから感じたかったジャックの匂いは、再会時のキスの後。胸を波打たせたままアルマにジャックを紹介。そのとき、となりにいるジャックの匂いが(きっと汗だくだったでしょう)します。
「あの懐かしい、タバコと麝香のような汗の臭い、草に似たかすかな甘い匂い。そして山の凛とした冷気の匂い」。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ブロークバック・マウンテン(145)

Bbm15526hj (131)で陰陽五行で人生の四季を表す色の話を書きました。今日はその続きというか、その後に気づいた点を書いてみます。

「青春、朱夏、白秋、玄冬(玄=黒)」。これでいくとジャックは青と黒、春と冬の色がメインカラー。イニスは四季すべてを表す土(黄色)。五方五時の表を再掲しておきますね。http://www.bekkoame.ne.jp/~skydog/gohou.html

 しじみさんはカラーコーディネートの観点から衣裳の記事を。下記からどうぞ。

http://plaza.rakuten.co.jp/mousoubmm/diary/200606250000/

★以下、ネタばれとなります。

 画像のラリーン。リー監督はこのシーンでアン・ハサウェイのスクリーンテストをした由。「19歳なのに中年女のくたびれ感が出ていた」のが起用の決め手? 初登場時の可愛らしいイメージがどんどん派手に変わっていくラリーンには驚かされました。

 あの時のラリーンは赤いハットや赤と白のシャツが印象的でしたね。赤=夏、白=秋、ですから、ジャックと併せて見事に四季の色がそろってます。調和のとれたカップルだったんですね。ついでですが、車の中でラリーンのブラが黒だったのが♪ ジャックの色ですよね。(笑)アルマについては、あまり一貫性のある色を着ているとは思えませんね?

 さて本題です。この画像のラリーンです。イニスと話すときの彼女はほとんどアップですが、衣裳は黒が多目の白とのストライプのブラウス、黒のパンツでしたよね? 爪と口紅の赤、指輪の青、と四季の色、すべてが揃っています。ついでに髪はブロンド(黄色)で、中央まで表している?

 指輪も実に芸が細かいです。まずピンキーリングは真珠と小さなトルコ石。白と青で、ラリーンとジャックの色のミックスです。真珠は6月の誕生石、もしかして2人の出会いが6月? また、トルコ石はジェイクの生まれた12月の誕生石ですね。

 くすり指の青い石はブルートパーズでしょうか、だとしたら、これも12月の誕生石。ちなみにアン・ハサウェイが生まれた11月の誕生石はトパーズ(黄色)です。ブルートパーズは焼いて色をつけるらしいです。ヒースは4月生まれ、ダイヤモンドですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%95%E7%94%9F%E7%9F%B3 

 誕生石は上記のようにアメリカの宝飾店が決めたものですが、一応、聖書がベースになっているんですね。このときのラリーンは、画像ではわかりませんがイヤリングもトルコ石。さりげなくジャックの色を身に着けてます。

 というわけで、1人で四季の色+中央の黄色まで、のラリーンですが、重要なシーンには必ず赤が出てくるのでは?

3la  ジャック夫妻がランドール、ラショーンの夫婦と出会った場面。快活なラショーンは赤い花柄のブラウスだかワンピースだかで強烈です。ラリーンも口紅は赤ですが、ブラウスは寂しげな白。なぜ白なのか疑問でしたが、テーマカラーの秋の色ですよね。感謝祭のディナーでも白のブラウス。

 ジャックに「どうして亭主族は妻と踊らないの?」と聞いても返事は「さあ、考えたこともない。」ラリーンは寂しそうでした。初対面の日は、あんなに楽しそうに踊っていたのに。但し、ラリーンから見えないときはどんより顔のジャックでした。

 このときのラリーンは秋の気分だったんでしょうね、赤は口紅くらい、マニキュアはチェックしてませんが、どちらにしてもブラウスとでは面積的に比較にならない。相当に秋の気分が強かったのだと思われます。「気分」と言うのは変かもしれませんが、陰陽五行の色の観点でいくと、ここでラリーンが白を着ている理由が私はすんなりと分かるので。

 ジャックはというと全身、黒です。陰陽五行の色に気づく前は、自分で自分を弔うような、と不吉なものを感じました。ジャックのもう1つのテーマカラーの青は、ループタイの飾りに、ほんの小さなトルコ石があるだけです。春はかなたに遠ざかり、ほとんど黒い冬に閉ざされてたんだな、と胸が詰まります。

 目の前にはランドール。彼はある意味、ジャックの死期を早めた要素があるかも。どちらにせよ、ジャックの運命の相手ではありませんでしたが。そのランドールはイニスを思わせる茶色のヒゲ(髪も?)、ジャケットもどちらかというと茶系ですよね。偽イニス。(笑)

 この2組の夫婦の出会いにも四季の色+中央(土)が全部含まれます。ここも重要な転換点。ラリーンの電話では、ラリーンはイニスと話していて、見知らぬ夫の「友人」へのわだかまりが少しは消えたのではないでしょうか。ラリーンにとっても、この電話の場面は転換点といえるのかもしれません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ブロークバック・マウンテン(144)

Nve00021_1 フランス版の予告にはバーで飲む代わりに大好きなこのシーンが入ってます。ふと思いました、イニスとジャック、「与作選手権」に出たらいいのに。What's「与作選手権」? 新聞に載ってたんですが、丸太をどれだけ早く輪切りにできるか。チェーンソーを使っていたようです。大した選手権でもなさそうですが、ネーミングがなかなか。しょーもない話題で失礼しました。

↓「A Love That Will Never Grow Old」がBBMの名シーンとともに丸ごと聞けます。お気に入りですが、字幕がスペイン語! http://www.youtube.com/watch?v=PPNUxlgHfxQ&mode=related&search=Brokeback%20Mountain%20music%20video

['Cause I know...]が「ポルケ・コノスコ」とか。語感が不思議で、ついつい字幕を凝視しちゃいます。次からはちゃんと画面を見よう~。

★以下、ネタばれとなります。

 なんでこのシーンが好きかというと、2人の共同作業だから。本編を見たら、これが初の共同作業だと気づいて感激でした。山に上り、最初に2人が一緒なのは、右に煙草をふかしながら羊を見ているイニス。左端では羊の蹄のケア(?)をしているジャック。思い切り距離があります。その次にこれが出てきて、2人の距離が徐々に縮まっていることを示します。仕事を通じて親しくなっていく始めの一歩?

 今日はBBMになぜこんなに没入してしまったのか、について。「行間にいろいろ詰まった映画」だから? しかし私には「行間」も「普遍的愛」も腑に落ちない言葉のままです。(126)の「I swear...」の解釈のとき書いたように「これはこうだと納得し、自分の言葉で表現できるまでは、私はダメ」なのです、ぴんとこない。

 映画の行間とは、語られてない、映像にされてない部分、なんでしょうか? オープニングの30分ほど、山ではわりあい細やかに2人の言動が示されますが、それでも全てじゃないですよね。描かれてないシーンの方がよほど多いわけで。そちらは映像になった部分からあれこれ想像するしかないし、想像せずにはいられないです。

 たとえばジャック。オープニングで初対面のイニスに対して、本当のところはどう思っていたのか? 台詞で説明することもできるはずですが、それはしない。台詞は必要最小限、もしかして不足なのでは、と思うシーンさえあります。そのへんは出演者の表情その他から推し測るしかない。逆に言えば、これぞ映画の魅力?

 初めての夜にしたって、ジャックがどんな思いでイニスの手を取って…だとか、いくらでも妄想できますよね。翌朝の気まずい別れ、夜までの2人の心の動きを想像すると、自分の経験がよみがえってきて、なんで好きな人と1夜を共にできたのにハッピーだけじゃなんだろ? 屈むと痛いし、その痛みさえいとおしかったり、とか。大昔の記憶がリアルによみがえってきてとっても困る。ほぼ毎日、そんな感じです。

 あの日は洗濯のあと、ジャックは洗ったシャツを持ってイニスの元に行った、ということなんですね? 「1度限りのことだ」云々は、周囲の状況からして放牧地でのやりとりっぽいですよね、ジャックはイニスが戻るまで待ってられなかったんでしょうね、気が気じゃなくて。私がジャックだったら、やっぱりそうしたかも。

 行ってみたら、イニスはちゃんとシャツを受け取って着替えてくれた、とりあえずジャックはほっとしたでしょうか。あのやり取りのあと、2人で黙々と馬でキャンプに戻り…、黙々と夕食を済ませ、ジャックはテントへ、ですか。示された映像は朝の気まずい別れ、羊がコヨーテにやられていて顔を曇らせるイニス、洗濯するジャック。そして背後からジャックに近づくイニス。その程度ですから。

 一事が万事、こんな調子で話が進んでいきます。想像せずにいられないシーン&台詞のオンパレードです。説明されないと映画を見た気にならない人には本当に向かない作品ですよね。

 描かれた部分は少ないけれど、きっちり描いてるから想像力を刺激する。それで映画にはない部分もリアルに想像できるんでしょうか? 未消化のまま模索しながら書いておりますが、とりあえず現時点ではそういう結論、ということで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

▲アン・リー監督作品 | ▲ジェイク・ジレンホール出演作 | ▲ヒース・レジャー出演作 | ▲ブロークバック・マウンテンⅡ(51)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅣ(151)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅧ(351)~ | ▲ブロークバック・マウンテン | ▲ブロークバック・マウンテンⅢ(101)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅤ(201)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅥ(251)~ | ▲ブロークバック・マウンテンⅦ(301)~ | ▲私見・アカデミー賞 | △LGBT映画 あ | △LGBT映画 い~お | △LGBT映画か、が行 | △LGBT映画さ、ざ行 | △LGBT映画た、だ行 | △LGBT映画な行 | △LGBT映画は、ば、ぱ行 | △LGBT映画ま行 | △LGBT映画ら行 | △LGBT映画わ行 | △「腐女子」を考える | △ジェンダー関連 | △ドラマ | ある日どこかで | アーサー王伝説 | エド・ウッド関連 | クリスト・ジフコフ出演作 | サッカー | ジェラール・フィリップ出演作 | ジェームズ・フランコ出演作 | ジェームズ・スペイダー出演作 | ジャック・ガンブラン出演作 | ジャレッド・レト出演作 | ジュード・ロウ出演作 | ジュード・ロウ関連映画 | ジョニー・デップ出演作 | ダニエル・デイ・ルイス出演作 | ドラマ | パリの本 | ポール・ニューマン出演作 | レオナルド・ディカプリオ出演作 | ヴァンサン・ペレーズ出演作 | ヴィスコンティ作品 | 人形アニメ | 写真集 | 小説あ行 | 小説か行 | 小説さ行 | 小説た行 | 小説な行 | 小説は行 | 小説や行 | 市川雷蔵出演作 | 年下の彼 | 忘れられないコミックス | 忘れられない小説 | 忘れられない随筆 | 戦争の記憶・ヨーロッパ | 日本映画あ行 | 日本映画か行 | 日本映画さ行 | 日本映画た行 | 日本映画な行 | 日本映画は行 | 日本映画ま行 | 日本映画や行 | 日本映画ら行 | 映画あ | 映画い | 映画う | 映画え | 映画お | 映画か | 映画き | 映画く | 映画け | 映画こ | 映画さ | 映画し | 映画す | 映画せ | 映画そ | 映画た | 映画ち | 映画つ | 映画て | 映画と | 映画な | 映画に | 映画の | 映画は | 映画ひ | 映画ふ | 映画へ | 映画ほ | 映画ま | 映画み | 映画む | 映画め | 映画も | 映画や | 映画ゆ | 映画よ | 映画ら | 映画り | 映画る | 映画れ | 映画ろ | 映画わ | 映画書籍あ行 | 映画書籍か行 | 映画書籍さ行 | 映画書籍た行 | 映画書籍は行 | 映画書籍ま行 | 映画書籍や行 | 映画音楽 | 滝口雅子詩集 | 猫いろいろ | 私のルーツ | 美術書CATS | 美術書あ行 | 美術書か行 | 美術書さ行 | 美術書た行 | 美術書な行 | 美術書ら行 | 華氏911 | 追悼 伊福部昭 | *Football | *コメディ映画あ行 | *コメディ映画さ行 | *コメディ映画た行 | *コメディ映画ま行 | *コメディ映画や行 | *家族問題 | サンドラ様blog開設お祝いカード